読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~今日もいい日~グリーンアドバイザーの幸せガーデニングブログ

新米グリーンアドバイザーが自宅の小さな庭と鉢で実践するガーデニングをちょいちょい紹介するブログ。バラやハーブ、季節の花々を栽培。たまに趣味の話題も☆

真夏日。アイスコーヒーいかがでしょうか?ガーデニングブログなのに、コーヒーネタその7

コーヒーの話
ご覧いただき、ありがとうございます。


昨日は暑くなりましたね。
全国各地で真夏日30℃超えです。

こんな日はひんやりとアイスコーヒーはどうでしょうか〜。

コーヒーにハマって以来、ホットコーヒーばかりですが、最近の庭仕事のあとは暑い日も多いのでアイスコーヒーも飲みたくなりますね。
アイスコーヒーも色々と作り方があります。
氷で冷ます前提で濃いめにホットコーヒー抽出して、氷を入れたグラスに注ぐ方法や、濃いめにホットコーヒーを抽出したあと、ドリッパーに氷をセットしてそこに抽出したコーヒーを注いで冷ます方法など。この2つの方法もやってみると面白いですよ。

それから少し時間がかかるけど水出しアイスコーヒー。
我が家では水出しのアイスコーヒーサーバーを使ってます。
水出しのアイスコーヒーの器具って点滴のようにポタポタとじんわり抽出するもので2〜5時間抽出するものと、麦茶のように漬け込むように8〜12時間抽出するものとあります。値段も○万円とかするものありますが、我が家のは前者のタイプで簡単、安いですよ〜。低価格ですがなかなかオススメだと思います!


f:id:kyou-mo-iihi:20160522160355j:image
↑イワキ製 ウォータードリップコーヒーサーバー
Amazonで1436円

高いものと、このイワキ製の違いですが。
まずデザイン。やはり○万円するものとは違いますね〜。かっこいいと思うものは大体お高い。。でも、イワキ製はシンプルで使いやすい!これって結構重要ポイントですよね。
それから、水の落ちるスピード。このイワキ製は水の落ちるスピードが一定なのに対し、良いものは調整ができます。
このスピードが味の決め手だと思いますが、このイワキ製でも十分美味しくできました〜。

あ、イワキ製ベタ褒めですが、これしか使ったことないのでご了承下さい〜。

なんでイワキ製にしたか、僕が好きな神奈川県鎌倉のカフェで取り扱っていたのもあり、これにしてみました。

では、簡単ですが、イワキ製ウォータードリップコーヒーサーバーの使い方と紹介〜。

f:id:kyou-mo-iihi:20160522214344j:image

f:id:kyou-mo-iihi:20160522214427j:image 
↑安いけど、作りはしっかりと。耐熱ガラス〜。

f:id:kyou-mo-iihi:20160522214601j:image
↑全体像。シンプル!上に水をセット、真ん中がコーヒー粉セット、下にコーヒーが落ちます。

f:id:kyou-mo-iihi:20160522214747j:image
↑部品は5つ。

f:id:kyou-mo-iihi:20160522215007j:image
↑コーヒーの抽出が終わったら、こうやってフタもできます。

f:id:kyou-mo-iihi:20160522215811j:image
↑フィルターです。中細挽きのコーヒー粉をセット。グラニュー糖よりちょっと大きめの粉。

f:id:kyou-mo-iihi:20160522220442j:image
↑中細挽き、このくらいでしょうか。
f:id:kyou-mo-iihi:20160522220856j:image
↑このくらい??

f:id:kyou-mo-iihi:20160522220826j:image
↑我が家のボダムビストロ、この設定でアイスコーヒーやってます。

f:id:kyou-mo-iihi:20160522231649j:image
↑フィルターに40gセット。アイスコーヒーは4杯分。

f:id:kyou-mo-iihi:20160522233043j:image
40mlの水を分けて入れて、粉に水を馴染ませます。

f:id:kyou-mo-iihi:20160523081024j:image
↑混ぜて、表面を平らにします。



f:id:kyou-mo-iihi:20160523104558j:image
↑サーバーをセットしてっと。水を450ml。ポタポタ、スタート。


f:id:kyou-mo-iihi:20160523204316j:image
↑しばらくするとコーヒー出てきます。

f:id:kyou-mo-iihi:20160523204445j:image
↑2時間ほどすると完成。4杯分です。



ちょっとの手間で缶コーヒーより美味しく、コーヒー屋さんのコーヒーのようなアイスコーヒーが出来上がります。

読書をしながら、

筋トレの前とか、

庭仕事の合間とか、

おやつタイムとか、

来客へのおもてなしとか、



色んなアイスコーヒーを楽しんでみるのもありですね〜。




というわけで、コーヒーネタその7終わります〜。

今日もお疲れ様でした。


それでは、また。
ありがとうございました。