読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~今日もいい日~グリーンアドバイザーの幸せガーデニングブログ

新米ですが2015年からグリーンアドバイザーに。自宅で化学肥料や農薬を使わず実践するガーデニングを紹介しています。バラやハーブ、季節の花々を栽培。たまにアウトドアやコーヒーの話にもお付き合いください。

ユーカリ、ドドネア ビスコーサ プルプレアをカッティング!

ご覧いただき、ありがとうございます。


今日のタイトル、呪文じゃないですよ(笑)
アブラカダブラ〜☆
ユーカリ ドドネア ビスコーサ プルプレア〜☆





さて、
ユーカリと、ドドネア ビスコーサ プルプレアを剪定しました。

我が家の玄関前のシンボルツリーになってます。
ユーカリはとっても丈夫で生長力がすごいですね!2年経ってないですが、丈は2mオーバー。シルバーリーフの丸みある葉が特徴的です。ユーカリ グニーという名前で売ってました。
シルバーリーフと言えば、ギンマルバユーカリ。このグニーは似ていますが葉の大きさ、葉の白さは劣りますね。

f:id:kyou-mo-iihi:20160520230430j:image




というわけで、モッサリと大きくなったユーカリとドドネアを剪定しました。


ユーカリは切ってもどんどん枝を伸ばしてくれるので、剪定しがいがあります。
ユーカリ剪定に失敗はあまりないと思います。

f:id:kyou-mo-iihi:20160603233735j:image
↑こういう細い枝も必要なければカット。


f:id:kyou-mo-iihi:20160603234119j:image
↑ビフォー。

f:id:kyou-mo-iihi:20160603234152j:image
↑アフター。


f:id:kyou-mo-iihi:20160603234228j:image
↑ビフォー。

f:id:kyou-mo-iihi:20160603234252j:image
↑アフター。



f:id:kyou-mo-iihi:20160603234344j:image
↑剪定終了。かなり切りました。



続いて、ドドネアです〜。
ドドネアも剪定には強いような気がします。そして、結構樹勢も強い。
育てやすいですし、秋には濃い紫色に葉が紅葉して美しいです。
常緑の植物。
f:id:kyou-mo-iihi:20160603234629j:image
↑剪定した後の写真しかないです〜。。。かなり下をスッキリさせました!これで下にも何か植えられるようになりました。また風通しも良くなり、軽やかになりましたね。
ちなみに植えてるスペースは約10センチくらい。苗ポットなら植えられます!
我が家にはこんな極小スペースで元気に育ってる植物たちが沢山あります〜。
植えるときも、隣同士間隔を保ち、水はけを良くなるように土を調整したり、ということを気をつければ、案外色々と植えられます。ぜひ、スペースないと困っている方、ガーデニングの可能性は無限大ですのでチャレンジしてみてください(笑)それに、思った以上に植物も育ってくれます〜よ。
あ、でも鉢ならもっと手軽ですね。





f:id:kyou-mo-iihi:20160607163948j:image
↑はい、バッサリ!下側を中心に、透かしぎみにスッキリさせました!





剪定すると、体力使うし疲れていい運動になりますね!
植物にも人にも良いですね〜。

剪定は邪魔な枝を切って形を整えることはもちろん、風通しを良くして病気を防いだり、新しい枝を伸ばすチカラを与えたり、良いことですので、ぜひやってあげてください〜。


今回はユーカリと、ドドネア ビスコーサ プルプレアの剪定の話でした。
ありがとうございました。