読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~今日もいい日~グリーンアドバイザーの幸せガーデニングブログ

新米ですが2015年からグリーンアドバイザーに。自宅で化学肥料や農薬を使わず実践するガーデニングを紹介しています。バラやハーブ、季節の花々を栽培。たまにアウトドアやコーヒーの話にもお付き合いください。

あなた好みのセンテッドゼラニウムを見つけてみては?

ご覧いただき、ありがとうございます。


まずは1枚の写真から。
何だか分かりますか??
f:id:kyou-mo-iihi:20160517151923j:image


タイトルにも書いてるし(笑)
はい、もうお分かりですね。

ゼラニウムです〜。

大きく区別すると【センテッドゼラニウム】と言います。
センテッドゼラニウムとは、葉に芳香を持つもので、その香りが果物や香辛料のようなもののゼラニウムのことを言います。なので、花屋さんの鑑賞用とは別になります。

写真はセンテッドゼラニウムの蚊連草という品種です。よくホームセンターに売ってますよね。葉や茎が爽やかなローズを思わせる香りで、かなりボリューミーなゼラニウム。これ、ローズゼラニウムとチャイナグラスを交配させてできた品種なので、ローズゼラニウムとは違います。本家のローズゼラニウムと見比べてみたいな〜。


センテッドゼラニウムの特徴ですが、
フウロソウ科ペラルゴニウム属
半低木  樹高は30〜120センチと幅広い。
南アフリカが原産地
食用、香料、オイル、ポプリ、と色々使えます。
【注意】ゼラニウムはホルモンバランスに影響することから、妊婦さん、妊娠の可能性あるかたは使用は禁止したほうが良いとされています。ご注意を!

開花期は5月から次々と。
耐寒性は半耐寒性。関東以西なら屋外で大丈夫ですが、山間部や雪が積もるようなことがあると枯れる可能性あります。我が家は埼玉平野部ですが、1月の大雪でこの蚊連草は8割部分が枯れました。何とか生き残ればまたモッサリと茂りますよ。厳しい寒さには気をつけて下さい。

乾燥には結構強いです。むしろ、梅雨時期、長雨には弱いので風通し良くと日光に当たる場所を極力選んであげてください。我が家は地植えしていて、水やりはほとんどしていません。
f:id:kyou-mo-iihi:20160518233304j:image
↑長雨に当たりすぎて、ぐでたまの様です〜。


4月くらいから茎や葉がガンガン伸びます。これは品種によりかもしれませんが、結構、旺盛な植物です。

虫や、病気にはなってないです。病害虫にもかなり強いと思います。




f:id:kyou-mo-iihi:20160518233453j:image

f:id:kyou-mo-iihi:20160518233224j:image
↑【蚊連草】葉が特徴的。

ゼラニウムの葉は、ゴワゴワしたものがほとんどで、うぶ毛があります。葉の大きさもそれぞれで、上の写真の我が家の蚊連草はセンテッドゼラニウムの中でも大きい方だと思います。他に我が家の庭にはアップルゼラニウム、ヘーゼルナッツゼラニウムがあります〜。新芽が香りが1番強いです。ゼラニウムのパウンドケーキがありますが、新芽を使うとより香りを楽しめそうですね。


f:id:kyou-mo-iihi:20160518234544j:image
↑ヘーゼルナッツゼラニウム
f:id:kyou-mo-iihi:20160518234559j:image
↑ヘーゼルナッツゼラニウム。葉は明るく黄緑。柔らかく、小さめ、ギザギザだけど、全体的に丸みがあります。




f:id:kyou-mo-iihi:20160518234700j:image
↑アップルゼラニウム。あまり大きくならないな〜?葉は小さく、丸い、しっとり柔らかな感じ。触ると、アップルの香り!白い花が咲きますよ〜。





ゼラニウムは育て方が簡単、そして丈夫な植物です。
とても育てやすいハーブだと思います。
香りも良く、花も可愛いので、色々種類を集めたくなります。
ぜひ、育ててみて下さい〜。


最後に、もう一度。
【注意】ゼラニウムはホルモンバランスに影響することから、妊婦さん、妊娠の可能性あるかたは使用は禁止したほうが良いとされています。ご注意を!




それでは、また。
ありがとうございました。