読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~今日もいい日~グリーンアドバイザーの幸せガーデニングブログ

新米ですが2015年からグリーンアドバイザーに。自宅で化学肥料や農薬を使わず実践するガーデニングを紹介しています。バラやハーブ、季節の花々を栽培。たまにアウトドアやコーヒーの話にもお付き合いください。

ふんわり可愛い、次々咲きます、ラナンキュラス

ご覧いただき、ありがとうございます。

今日から4月ですね〜。
東京ではサクラ満開の報道もありましたね〜。
目黒川のサクラもとてもキレイでした。

新年度にもなり、気持ちも新たに頑張ります!頑張りましょう〜!



では。
今日は春の花壇をピンクにイエロー、レッド、オレンジ、色鮮やかにしてくれる花、ラナンキュラスを紹介〜。



f:id:kyou-mo-iihi:20160329154017j:image
↑我が家に咲いてるラナンキュラス。ヒラヒラの幾重にも重なる花びらは繊細で美しいですよね。

この他に、オレンジがありますよ。我が家のオレンジは次々とつぼみを付け花壇を寂しくさせません。なかなかイイ苗でした。


ラナンキュラスは球根もありますが、オススメは苗を購入して植えるのが失敗と手間がないです。球根なら秋頃10月あたりで植えます。苗は2月頃に多く出回っていますね。春の花で関東では3月から5月中旬くらいまでが開花期間となります。苗の購入は2月中がオススメ〜。【暑さに弱い】ので、暑くなると地上部は休眠しようと枯れてきます。でもしっかり球根は生きているので、掘り起こし、乾燥と保管で次の季節にも準備できますよ〜。暑さが苦手ということは北東北から北海道では植えっぱなしでいいのかな?気になる〜。

植える時に元肥をやり、タップリお水を。上に書いた通り、暑くなると枯れるので、肥料は3月までにしておきましょう。3月までは月に2度ほど少量の追肥で。

日々の水やりは、基本通り乾いたらタップリ朝に。水は好きな植物ですが、【蒸れには弱い】ですね。日当たりと風通しを良くしてください。うちでは寄せ植えしてるのもありますが、風通しはいいので、下葉が枯れるなどの蒸れ症状は出てないですね。これから、生長と共に葉が茂ると群れやすくなるので注意が必要です。


つぼみがある場合は、花を4日ほど楽しんだらカットすることで、つぼみに養分が行き渡ります。株を弱らせないためにも、適度に花をカットしてあげるのも大事です〜。
カットした花は食卓などで飾ると明るくなりますよ〜。花もちは咲いてから1週間はキレイで良いほうと思いますよ。


苗がイイ状態であれば、まだ植えても楽しめそうです。
苗の選び方は、どれにも言えますが、花が沢山咲いているより、

【葉が青々としている、伸びてない(ギュッと詰まってる感じ)、つぼみが適度にある、変な雑草がない】


特に僕は葉を重要視してます!


どの苗も上の感じで選べば、基本的に間違いないと思います〜。


ではでは、今年度も僕のブログも宜しくお願いします〜。






そうだ、鎌倉に行ってきました。
少しだけ、ご紹介。
f:id:kyou-mo-iihi:20160401165520j:image
サクラ満開

f:id:kyou-mo-iihi:20160401165557j:image
鶴岡八幡宮

f:id:kyou-mo-iihi:20160401165713j:image
カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ
f:id:kyou-mo-iihi:20160401170331j:image
僕はグアテマラ酸味と香りが特徴、カプチーノで。
f:id:kyou-mo-iihi:20160401170442j:image
朝はワッフルとカプチーノで600円。家族で美味しいコーヒーとワッフル、いい朝食いただきました〜。
家でラテアート頑張るぞ〜。練習あるのみ。

f:id:kyou-mo-iihi:20160401170745j:image
ハマダイコンも沢山、花が沢山咲いています。

まとまりない鎌倉日記でした〜。



では、また。
ありがとうございました。