読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~今日もいい日~グリーンアドバイザーの幸せガーデニングブログ

新米ですが2015年からグリーンアドバイザーに。自宅で化学肥料や農薬を使わず実践するガーデニングを紹介しています。バラやハーブ、季節の花々を栽培。たまにアウトドアやコーヒーの話にもお付き合いください。

米ぬか撒きと現在のバラの様子(2016/03/23)

ご覧いただき、ありがとうございます。

今日は風が強いな〜。
今日は頼んでたハーブが届いてご機嫌な僕です。後ほどご紹介しますね。

さ、バラの新芽がモリモリです〜。

f:id:kyou-mo-iihi:20160323152454j:image
↑ピエールドゥロンサール。

f:id:kyou-mo-iihi:20160323152529j:image
↑ルージュピエールドゥロンサール。

f:id:kyou-mo-iihi:20160323152548j:image
↑キングローズ。



そして、新芽がある程度開いてきたので米ぬか撒きをしましたよ〜。
米ぬか撒きの効果はバラ栽培家を悩ませる【うどん粉病の予防】をできることです。
米ぬかに含まれる善玉菌、庭の土にある納豆菌などがうどん粉病を抑制してくれるとか。オーガニック栽培には化成や農薬にはない、こういう効果があるのです〜。
f:id:kyou-mo-iihi:20160323184444j:image
↑米ぬかはうっすらかかるくらいで。

f:id:kyou-mo-iihi:20160323184518j:image
↑こんな感じ。

f:id:kyou-mo-iihi:20160323184545j:image
↑こんな感じ。


パラパラやったら、放置はいけません。
いや、良いかもしれませんが、僕はこうします。
ホウキなどで優しく米ぬかをはらいます。もしくは手で枝をフリフリ。軽く残る感じで、十分効果あります。
米ぬかをはらわずに残すと、葉っぱにシミができてしまうのです〜。去年やっていた時、米ぬかを残したままにしたところ茶色いシミに。枯れることはないですが、見た目は良くないです。


鉢などにうっすらかかっても大丈夫ですよ〜。


簡単ですよね〜。

少しオーガニックな感じも味わえるので、そういう意味でもオススメ〜。


そして、ついでに庭にも米ぬかうっすらパラパラ。
f:id:kyou-mo-iihi:20160323185405j:image



そして、虫除け&炭水化物補給&ミネラル吸収を促進させる効果を与えるために、コレ!
木酢液
f:id:kyou-mo-iihi:20160323185941j:image

ちょっとクサいけど、薄めれば平気。

庭の土、バラの葉、その他植物の葉にもジョウロで。

これから大半の植物は生長期に入ります。炭水化物は植物の生長に欠かせません〜。特に花や果実をつける前がオススメですよ。



やらねばやらねばと思ってたことが、とりあえず今日できたので良かった〜。


では、今回はこれで。
ありがとうございました〜。

庭仕事のあとはコーヒー。
f:id:kyou-mo-iihi:20160323190903j:image
タンザニア キゴマ キボー ディープブルーAA

f:id:kyou-mo-iihi:20160323191033j:image


おつかれ様でした。