読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~今日もいい日~グリーンアドバイザーの幸せガーデニングブログ

新米グリーンアドバイザーが自宅の小さな庭と鉢で実践するガーデニングをちょいちょい紹介するブログ。バラやハーブ、季節の花々を栽培。たまに趣味の話題も☆

ミニバラを剪定しました(2017/01/30)

バラの話 バラの剪定の話 アウトドアの話

ご覧いただき、ありがとうございます!

 

 

2月になりましたね〜。

そろそろ大きいバラの剪定をしたいと思いますが、今回はミニバラの剪定をしました。

 

なんでミニバラだけ早く剪定したか、どこかで前にミニバラは1月中に剪定と見たような気がして、単なるそれだけです(⌒-⌒; )

 

剪定時期や方法には様々考えもありますが、今のところ失敗はないので、他にいい時期や方法があれば試したいと思います〜。

1月から2月中旬までにやれば間違いはないと思います。

 

 

 

それでは、簡単にミニバラ剪定の話しです。

今回は我が家の2つのミニバラを剪定しました。

 

ちなみにミニバラはこまめな剪定(切り戻し)でよく咲きます。

春の花後にはきちんと5枚葉の上で切り戻しする、夏は全体の2/3くらいにする、秋は葉を残すようにする、冬は全体の半分くらいに剪定するなど、ポイントを押さえておけば、そんなに難しくないと思います。あとは株の内側が混むと枝がぶつかり合うのでそういうところを切ったりですかね。

 

 

では、まず1つ目。 

 

f:id:kyou-mo-iihi:20170202173102j:image

株の内側が混んでます。結構枝が伸びてます。

 

f:id:kyou-mo-iihi:20170202173247j:image

こうやってぶつかり合うとこや

 

f:id:kyou-mo-iihi:20170202173324j:image

枝が重なるとこは迷わず切っています。

 

僕は冬の剪定は全体の半分くらいになるように、枯れた枝や、細い枝、生長する過程で邪魔になるようなところ(上の写真)は切っています。

大きいバラの四季咲き木立性と基本的には同じです。

 

切る場所は、基本的には外側を向く芽の上で。ミニバラなので、芽の上約3-5mmくらいでまっすぐに切ります。

 

f:id:kyou-mo-iihi:20170202173742j:image

上から見てもだいぶ混んでますよね。

 

 

f:id:kyou-mo-iihi:20170202224545j:image

不要な枝は根元から。

 

 

 

f:id:kyou-mo-iihi:20170202224730j:image

かなりスッキリしました。

 

f:id:kyou-mo-iihi:20170202224801j:image

上から。

 

 

f:id:kyou-mo-iihi:20170202224830j:image

このぐらい切りましたよ。

切るついでに古い葉も全て取ります。

 

 

 

 

次、2つ目。

f:id:kyou-mo-iihi:20170202225316j:image

 こちらも混み混み(⌒-⌒; )

 

f:id:kyou-mo-iihi:20170202225423j:image

 剪定したくてウズウズしますね(笑)

 

f:id:kyou-mo-iihi:20170202225534j:image

 

こちらも半分くらいに剪定しました。

 

 

 f:id:kyou-mo-iihi:20170203033600j:image

剪定後、上から。

 

f:id:kyou-mo-iihi:20170203033629j:image

剪定後、横から。

混み合っているところ、細い枝など、サッパリしました。

 

f:id:kyou-mo-iihi:20170203033756j:image

このぐらい切りましたよ。

 

 

さー、この後は大きいバラの出番です。つるバラなので、剪定して、誘引の作業もあります!

 

あと1週間ほどしたら、剪定作業したいと思います。

 

そのあと、剪定が落ち着いた3月には肥料ですね。

こんな話ししてたら、2月もなんだかあっという間な気がしてきました。

 

 

 

それでは、今回のミニバラの剪定のお話終わります。

 

ありがとうございました。

 

 

 

この前ですが、2017年初登山してきました。

場所は高尾山。

f:id:kyou-mo-iihi:20170203034646j:image

↑高尾山山頂から少し行ったところのもみじ台です。

 

f:id:kyou-mo-iihi:20170203034948j:image 

↑高尾山山頂手前の6号路、250段!

かなり息があがりました(笑)

 

f:id:kyou-mo-iihi:20170203083824j:image

 

約3年ぶりの高尾山、山パワーしっかり いただきましたよ〜。

 

それでは、また。

 

寒いですね。1月のバラの管理、育て方について。

バラの話

ご覧いただき、ありがとうございます!

 

2017年に入り、3週間経ちました。

今年の初ブログです!

 よろしくお願いします。

 

 

今年も少しでも役に立つガーデニングネタを発信しつつ、キャンプ日記やら、コーヒーネタも書いていきます!(つい先日、ブログ開設から1年のメールがはてなブログさんから来ました。1年もつとは自分でも驚き!?)

 

そして、個人的にはこの本のタイトルにあるよう「おだやかに、シンプルに」をモットーに行きたいと思いますよ〜。

f:id:kyou-mo-iihi:20170122231733j:image

枡野俊明さん、何冊か読んでますが、とても心に染み渡る禅語をわかりやすく書いてます。これは年明けてから今年の初本ということで買いました。今2周目読んでます。

 

 

 

さて。 

何十年に1度とかのレベルの冬将軍もとりあえず落ち着くでしょうか。かなり寒い日もだんだん終わりでしょうか。

 

我が家の植物たちも霜や寒さに耐え頑張ってますよ〜。

寒さに弱いオリーブが少し心配でしたが、なんとかもちました!

 

 

 

 

それでは、1月のバラについて書きたいと思います。

1月のバラ、数輪元気に咲いてるお宅もたまに見ますが、我が家は葉はほとんど落ちて、まる裸状態。

そろそろ剪定かなーと考える頃と思います。

 

が、しかーし!

僕は前年同様、2月10日辺りの予定でいます。

詳しくは当時のこちらの記事を(^^)/

 

http://kyou-mo-iihi.hateblo.jp/entry/2016/02/04/135950

 

http://kyou-mo-iihi.hateblo.jp/entry/2016/02/10/103339

 

http://kyou-mo-iihi.hateblo.jp/entry/2016/02/13/215914

 

 

てなわけで、今年も同じように2月10日辺りを冬剪定としたいと思っています。

 

 

1月のバラの育て方、管理ですが、12月と同じで大丈夫です。とても楽!

 

 

肥料は与えなくていいです。

 

水やりは、地植えはいらないです。鉢植えはきちんと乾いていることを確認して、乾いていたらたっぷりと。

ちなみに大苗を購入して、植え付けた場合は根が落ち着く1〜2週間くらいは様子を見て与えるといいと思いますよ。

植え付けは買ったら早めに、遅くても2月中までに済ませましょう!3月には新芽が出てくるので。

 

植え付けの話しのついで。

すでに育てている鉢植えの「植え替え」をする場合ですが、植え替え(鉢いっぱいに根がまわったときや、生長にあわせて鉢を大きくしたい場合にする)は1月中に済ませましょう。

2月だと冬剪定のタイミングで根が伸びたり、芽が動きだします。この時期の植え替えはバラのストレスになります。

 

バラの植え替えで土を崩していいのは生長が止まる12月と1月と僕は考えてます。それ以外は植え替え出来ますが土を崩さないこと。

 

ただ、僕がやったことあるのですが、間違って土を崩して根がダメージを受けたのか弱って、結果枯らしてしまった経験があります。なのでそういうリスクを減らすためにも安全な12月と1月なら、間違って崩したとしても大事な根への影響は減らせるのかなと思ってます。

 

 

というか、1月ももうちょっとで終わり。。もっと早く書くべき内容でした!ごめんなさい。

 

 

 

というわけで、1月のバラの育て方、管理のお話は終わりです。

来月は冬剪定ですね!楽しみ!

 

 

我が家ではだんだんと春の花が顔を出して来ました。少しずつですが、季節が進んでいるのを実感しますね。

 

 

それでは、今日はこれにて終了。

ありがとうございました!

 

 

 

ガーデニングブログなのに、コーヒーネタその11。自家焙煎珈琲にハマってます。

コーヒーの話

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

コーヒーネタその11です〜。

 

 

コーヒーが好きで好きで、行き着いた先は、とうとう自家焙煎です(笑)

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161230214827j:image

 

今年の10月から自家焙煎珈琲をデビュー、初めての焙煎はキャンプでした。

この時は火が足りず、薄っぺらいコーヒーで失敗でした。その後、近所の自家焙煎コーヒーのオーナーさんからコツを聞いて、自分なりにコツコツとやってきました。

 

何となくですが、美味しいコーヒー豆を作れるようになってきました。

 ちなみに生豆の仕入れはこちらでお世話になっています。

オンラインの生豆本舗さんです。

http://www.namamame.jp/index.php?main_page=index

オススメ焙煎具合の表示、きちんとした情報開示、欠点豆を減らしてくれる、メルマガがためになる、親せつな感じ(笑)オススメのお店です。

 

 

今まで焙煎してきたコーヒー豆は3種、あとはまだ焙煎してないものが1種家にあります。

 

銘柄と特徴は。生豆本舗さんから少し転載。

ブラジル  ボンジャルディン農園(特徴→ブルボンアマレーロ種で数少ない黄色い果実、甘みとコクが豊かで、誰でも飲みやすいコーヒーだと思います)

コロンビア ナリーニョ・コンサカ(特徴→カトゥーラ・ブルボン・コムン種、甘みが強く、ドリップしたての香りには癒されました。ナリーニョはコロンビアでも有数のコーヒー栽培地域で賞をとる取る農園も多数です。)

ニカラグア ペラルタ農園ハニー(特徴→豆の品種は不明でしたが、こちらの農園は過去に何度もCOEを受賞する農園です。徹底した農園管理がウリのようです。様々な焙煎が楽しめそうです!)

グァテマラ COEサンアントニオ・デ・エスキプラス農園(特徴→カトゥアイ種、環境にも配慮し、殺虫剤の使用は避け、生産コントロールに取り組んでいる農園です。まるで我が家のよう??焙煎は年明けの予定、楽しみ)

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161230214913j:image

 

グァテマラは2016年のCOE(カップオブエクセレンス)です。

 

国によって、なんとなく特徴はありますが、農園ごとに香り豊かだったり、コク深いものだったり、かなり分かれます。

 

 

味は気候や標高、品種はもちろん、果肉の処理、日本に来るまでの状態で大きく変わります。1番は生産者さんのコーヒーや土のお世話で変わるもので、1杯のコーヒーには沢山の努力や手間がかかってます。僕みたいな素人が語れない(⌒-⌒; )でもヘタなりに、できるだけムダにしないように焙煎して美味しく飲んであげたいと思います〜!

 

 

ここで僕が焙煎した写真があるので、自分の記録として少し載せてみたいと思います〜。

 

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161230214558j:image

↑これはブラジルのボンジャルディン農園、フルシティローストにしたかったですが、フレンチローストくらいになってしまいました(⌒-⌒; )焙煎は豆量や火加減によっては秒単位で変わってきます。

 

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161231100302j:image

↑ブラジル再チャレンジ、フルシティロースト。ナッツ感があり、香ばしく、お菓子のお供に最高。

 

 

 

ニカラグアのペラルタ農園ハニーは2通り作りました。

f:id:kyou-mo-iihi:20161230215152j:image

↑ミディアムロースト(もう少し焙煎してハイローストでも良かったかも)フルーツのような香りで酸味がありました。

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161231100230j:image

↑シティロースト、ミディアムより酸味は薄れ甘みやコクのバランス良くて美味しいコーヒーでした。

 

 

焙煎記録は以上〜。

ここで、焙煎度合とは。

まず、大きく分けて3種類あります。一般的ではない酸味が強い試飲向きの浅煎り、コクや苦味が出てバランスがいい中煎り、黒色でコーヒーの油分がにじんできてアイスコーヒーやミルクと合わせやすい深煎り。

さらにここから8種類なの分かれます。

浅煎り(ライトロースト→シナモンロースト)、中煎り(ミディアムロースト→ハイロースト→シティロースト)、深煎り(フルシティロースト→フレンチロースト→イタリアンロースト)左から順に焙煎が進みます。

 

僕は酸味が好みなので、中煎りからフルシティローストを良く選びますよ。苦味が少なくてスッキリ飲みやすいコーヒーです。

 

 

また、コーヒーは粉の挽き具合やお湯の温度でも変わってくるので、本当に奥深い。美味しいコーヒーを飲むと本当に幸せです。

 

来年も美味しいコーヒーを飲むぞ〜!

f:id:kyou-mo-iihi:20161231133928j:image

 

 

 

てなわけで、

今年最後の更新はまさかのコーヒーネタ。

 

2016年もこのブログを読んでいただきありがとうございました。来年も少しでも皆さんにお役に立てる情報になるよう、コツコツ書いていきます。

本当にありがとうございました!

 

来年もよろしくお願いします。

 

 

それでは、よいお年を〜。

来年もいい日が沢山ありますように。 

ガーデニングブログなのに、コーヒーネタその10。お気に入りの鎌倉カフェ

コーヒーの話 アウトドアの話

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

今日はガーデニングブログなのに、コーヒーネタその10です。

 

 

先日、家族で鎌倉ハイキング旅行してきました。

鎌倉には大好きなカフェもあり、行ったら必ずお店のコーヒー豆を買っています。そんなわけで、今回は我が家お気に入りの鎌倉カフェのコーヒーの話です。

お気に入りのコーヒーを頂けるお店はこちら!

f:id:kyou-mo-iihi:20161213182618j:image

↑ペンで書いた白と茶色の袋は、カフェ ヴィヴモン ディモンシュさん。

http://dimanche.shop-pro.jp

 

赤い字のブレンドの袋は、THE GOOD GOODIESさん。

https://m.facebook.com/THEGOODGOODIES

 どちらもコーヒーも、雰囲気も、好きです。

 

 

 と、その前に。

 久しぶりの鎌倉、どんな旅だったか少し振り返ってもいいでしょうか。

いいかな!いいとも〜!

 

 

 

今回はハイキングメインでした。

 

北鎌倉から出発して、パン屋さんでお昼を調達、建長寺、大平山を登り、鶴岡八幡宮を経由、途中コクリコ(クレープ屋さん)で休憩、由比ガ浜までの1日コース。

f:id:kyou-mo-iihi:20161214110619j:image

北鎌倉 Boon Bakeryさん

f:id:kyou-mo-iihi:20161214110736j:image

サックサクのクロワッサン。

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161214110842j:image

建長寺のハイキングコースを進むと、グランドカバーになるヒメツルソバが沢山!

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161214111021j:image

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161214111037j:image

 

 

泊まりで行ったので、カフェやお店の散策は2日目に。と言っても、2日目もほとんどの時間は由比ガ浜にいました(⌒-⌒; )

f:id:kyou-mo-iihi:20161219164241j:image

f:id:kyou-mo-iihi:20161219164300j:image

 

住んでる埼玉は海ないので、海貴重です〜。うちの子供も楽しそうに遊んでました。

 

 

改めて感じたのは鎌倉良いな〜って。

海も山もあり、買い物、交通も不便ない。時間が穏やか。

f:id:kyou-mo-iihi:20161219164451j:image

由比ガ浜前には、海の目の前でブランコできる公園も。気分最高です。

 

 

比べるのもどうかと思いますが、僕の地元、青森県八戸市も海、山、買い物には不便ないですよ(笑)交通はちょっと。。車社会なので。

 

 

 

 

おっと、このまま行くとコーヒーネタではなくなってしまいますね。

 

改めて。

 

 

今回買ったコーヒーを飲みたいと思います〜。

 

まずはTHE GOOD GOODIESさんのブレンドコーヒー。

 f:id:kyou-mo-iihi:20161219164557j:image

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161219164941j:image

 苦味を感じないせいか、さっぱりとして何杯でも飲めそう。ほのかに甘い香りがして爽やかな酸味を含んでいるが、コクもあって美味しいです。後味は紅茶のような軽やかさでスッキリ。今回は残念ながら、時間のタイミングでお店でコーヒーは飲めず豆とステンレスマグとスウィーツの購入でしたが、夕方の忙しい時でもマスターとお姉さんはこのコーヒーの様な爽やかな笑顔でした。

 

 

 

 

それから、続いてはカフェ ヴィヴモン ディモンシュさん。

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161219180539j:image

まずはこちら、ホンジュラスのコーヒー。マスターが今年2016年の3月に現地で買い付けたものの1つだそうです。

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161219180950j:image

f:id:kyou-mo-iihi:20161219181123j:image

ホンジュラス  ロス・ピノス農園 中煎り

 

最初爽やかな酸味、甘いフルーティさが来ます。、おっ!と思いながらゴクっと飲むとナッツの様に香ばしく、コクも感じられる。最後にしっかり締めてくれる感じのコーヒーです。

焼き芋と一緒に食べるのが、僕のオススメ(笑)実際に美味しかった!

 

 

 

そして、ラスト。

f:id:kyou-mo-iihi:20161219182050j:image

コロンビア トロピカルスウィート ドン・ハイメ ナチュラル

 

こちらは香りが他のコーヒー豆とは次元が違う。こんな言い過ぎかも知れないけど、そんな表現がぴったり。袋を開けた瞬間から幸せな気持ちにしてくれる、南国フルーツのような甘さやスパイシーな雰囲気をまとったチョコレートの香りです。これを味わいたくてディモンシュに行ってます。1つのコーヒー豆とは思えない、味わい。この香りはドリップしてる時から、飲み終わるまで続きます。口に入れると甘いけどすっぱい感じの桃のようなブドウのような何とも言い表せない酸味がファーっと広がります。喉を通すと少しトロッとした雰囲気のコクがあり、チョコレートを口にしている様です。本当にステキなコーヒーです。

 

 

今回、3つのコーヒーを頂きました。

どれも美味しい、そしてステキなゆっくり時間をくれるコーヒーです。

 

ちなみに今回のディモンシュさんのコロンビア トロピカルスウィートとGOODIESさんのブレンドはリピート買いしたオススメのコーヒーです。

 

ぜひ、鎌倉に行ったら、散策の休憩に行ってみてはいかがでしょうか〜。

 

 

 

それでは、今回のコーヒーネタ、おしまいです。

最後までありがとうございました!

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161219183512j:image

我が家の庭からおすそ分け。ビオラローズマリー

 

 

 

12月のバラの育て方、管理です。今年もバラさん、ありがとう!

バラの話 世間話

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

あれよあれよと12月です!

そして、グリーンアドバイザー会報も届きました〜。

f:id:kyou-mo-iihi:20161209153041j:image

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161209153052j:image

↑なんと注目の記事が。2017年の日本フラワー&ガーデンショウの概要です。テーマフラワーはバラ!楽しみだな〜、いつもタイミング合わず行ったこと無いです〜。

 

 

 

 さてさて。

 

今回は12月のバラの育て方、管理について書きたいと思います〜。

 

みなさんのバラはどうですか??

青々した葉は茶色くなり、落葉したり。

茎は赤っぽくなり、新しい芽がのぞいてる頃と思います。

 

 

我が家のバラは上の通りとなってますよ。

 

 

例えば〜。

 

ミニバラは

f:id:kyou-mo-iihi:20161209153334j:image

f:id:kyou-mo-iihi:20161209153349j:image

 

 

キングローズは

f:id:kyou-mo-iihi:20161209153440j:image

 

 

 

 

ピエールドゥロンサールは

f:id:kyou-mo-iihi:20161209153557j:image

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161209153609j:image

 

 

ルージュピエールドゥロンサールは

f:id:kyou-mo-iihi:20161209153639j:image

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161209153648j:image

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161209153701j:image

 

 

キングローズは結構落葉しました。

ピエールドゥロンサールとルージュピエールドゥロンサールはまだ葉はありますが、少しずつ減ってきたかな?。

ルージュピエールドゥロンサールの最後の写真、赤茶色の茎は剪定ですね。

 

 

 

 

 それでは、管理方法です。

まず、水やりはやらなくてもいい日が増えます。葉も落ちたり、気温が5度くらいにまで落ちてくると、バラもだんだんと休眠モードになります。

土の上は乾いているように見えても、すぐ下は湿った状態になっていたりするので、よく観察して乾いていたらあげるという風にしましょう。鉢植えで1週間に1度くらい、地植えのものはいらないですね。

 

 

 

肥料も休眠モードになるのでいらないです〜。

 

 

 

それから冬は剪定や誘引も考える頃ですが、まだ12月はいらないかな、というのが僕流です。ここは分かれるところかもしれません。つるバラに限ってですが、12月の茎がまだ柔らかい時に曲げて準備することもあります。これは2月にやる冬の剪定の時期だと、茎が固く折れる心配もあったりするというとこからです。取れやすい芽を落とす心配も無くなります。

 

ですが、優しくやれば大丈夫ですし、今から曲げて縛ると剪定しにくいので、僕は2月に剪定と誘引をやります。

 

 

今年2016年の剪定の様子の記事です〜。

http://kyou-mo-iihi.hateblo.jp/entry/2016/02/13/215914

 

 

 

なので、今は春の開花を想像して剪定と誘引はどうしようかな〜と計画するくらいでいいと思いますよ!

 

 

 

12月のバラの育て方、管理は以上です。

 

 

 

 

さて。

それから、バラのために冬にやっておくといいこと。気温が低い、この時期にオススメ、発酵堆肥や肥料作りですね。

 

僕も今年2016年の2月あたりチャレンジしました。結果なかなかうまくはいきませんでした(笑)僕は肥料をやってみましたが、うまく発酵しなかったのか、途中カビてしまいました。それを元にしていいかは微妙でしたが、有機物や庭の土を材料に堆肥(中熟堆肥)に転向してみました。これも失敗かもですが、僕的には成功して庭の土に混ぜました。効果の程は、水はけが良くなりましたよ。鉢植えで使っていた古い土でも、春くらいに投入して夏の間放置、この間のビオラやチューリップ、シクラメンの植え替えの時に使いましたが、土が乾いていた最初は水の吸収が悪いなと思ったんですが、2回目以降からスーッと吸いこむ感じになり水はけの良さを感じました。

 

 

こういうこともあり、また堆肥や肥料作りにチャレンジしたいと思います〜。

 

寒い時期は、発酵の進みが緩やかですが、カビなどの繁殖を抑えられるので、始めるには良い時期。管理がきちんと出来れば、1年を通して発酵肥料や堆肥は作れるので(僕は放置することもあるので無理かも(⌒-⌒; ))チャレンジしてみるのも良いかもしれませんね。

 

 

 

 

それでは最後にコーヒーネタと最近のこと。

 

コーヒー、実はまだまだなんですが自家焙煎してます(⌒-⌒; )

かなり楽しいですよ。

そして、奇跡の1杯の出来に巡り会えた時の感動は素晴らしいです、美味しいです。

新鮮なコーヒー豆のオススメの飲み方はフレンチプレス。

f:id:kyou-mo-iihi:20161210082829j:image

コーヒー豆の持つ油分も抽出でき、ペーパードリップとはまた違う香りや深みもあって美味しいです。

 

 

 

あとキャンプに行かないこの時期、登山をしました。家族揃っての登山は初めて。300mクラスの山で続けて2〜3山登り、半日コース。

f:id:kyou-mo-iihi:20161210083345j:image

↑埼玉県日高市の日和田山から。

 

 

それでは、今日も楽しくいきましょ〜。

ありがとうございました。

 

 

 

2016年キャンプ納め。埼玉県毛呂山町のゆずの里オートキャンプ場の晩秋キャンプ

アウトドアの話

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

昨日は記憶に残る1日になりそうです。

11月の雪です!54年ぶり、しかも東京積雪、観測史上初みたいです。

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161124103206j:image

 

 

 

 

それでは、先日のキャンプ納めの記録に参ります。

 

場所は埼玉県毛呂山町のゆずの里オートキャンプ場です。

http://www.yuzunosato.jp

 

 

お借りしたのはプライベートサイトの2番!

f:id:kyou-mo-iihi:20161125121428j:image

予約した時にここだけしか無かった。初めてでしたが、なかなか良い場所になりましたよ。

 

 

 プライベートサイトは18まであり、その内若い番号のプライベートサイトは管理棟、キャンプ場真ん中にある水道やトイレ、シャワー施設から少し距離あり(全然苦になる距離ではないですよ)、人通りが少なくていい具合のプライベート感あります。

 

そして、今の時期は紅葉が終わり際でしたが、まだキレイに見れるものもあり、今回お借りしたサイトの前は紅葉も楽しめました。

f:id:kyou-mo-iihi:20161125122244j:image

 

 静かな、のんびりな感じのキャンプが好き。

 

 

 

 

 

では、かなり個人的な記録になりますが秋のゆずの里の紹介です〜。

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161125161526j:image

キャンプ場に入るとセンターロードがありますね。左側がプライベートサイト、右側が砂利サイトです。

紅葉がキレイですね。

 

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161125162250j:image

もみじが本当にキレイでした!

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161125162338j:image

 

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161125162350j:image

 

 

 

 

 

 

設営後は乾杯して、ゆったりします。

夜のためのガスランタンの準備したり、ぼーっとしたり。何てことない話したり。

 

16時くらいには暗くなりますね。

 

 カミさんがご飯の準備。

僕と子どもで焚き火の準備。

 

 

火起こしがヘタな僕でしたが、コツを勉強しました。何とかなるっしょでは、焚き火はなかなかうまくいきませんよね。。。

 

きちんとやると、驚くほど簡単に薪に火は着きます。

 

僕が実践した焚き火のやり方はこれ。

 

1、薪を細くしたもの(小枝、落ち葉、松ぼっくりなどを両手いっぱい)を10本ほどを用意。

 

2、市販の着火剤(僕はロゴスの水に強い着火剤を使ってます。白いもの)を囲むように細い薪を組みます。囲んだら山の様にも組みます。

 

3、上ができたら、それを囲む様にティピーテント(円すい形)の様に太い薪を組みます。バランスが悪いと崩れやすいです。しっかりと。着火剤や細い薪の部分を全て覆ってしまうと着火できないのでカマクラのように入り口を開けて完成です。

 

4、あとは着火剤に着火。

 

 

着火剤から細い薪に火が移り、炎が細く大きく上に伸びるはずです。ここで火元が心配なら細い薪や松ぼっくりなどを足します。上に伸びた炎が、円すい形に組んだ太い薪に徐々に着きます。ここまでくれば大丈夫。煙突効果です。

 

薪に火が移ったら、火バサミでゆっくり崩します。

 

 

あとは消えないように薪をくべて、焚き火を楽しみます。

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161125162751j:image

 

焚き火を囲んでのお酒は美味いですね。

 

 

 

夕飯はおでん。この日は寒く、おでんで正解。美味しかったです。

 

 

そして食後は、ホットカルーアミルク。これも美味い。

 

 

カルーアミルク、何年ぶりだろう(笑)

お酒をデビューしたあたり、ビールをまだ飲めない頃に飲んでたな〜。

ホットワインも計画してましたが、やらないで終わりました。

 

 

そんなこんなで時間と共に気温も下がり、そろそろお開きにするかってことで、後片付け。

 

ゆずの里に限らずですが、特に食べ物に関するものはきちんと閉まった方がいいだす。ここはノラ猫がいるので。

 

 

 

おやすみ〜。

しかし、夜は冷えましたよ。珍しく、なかなか寝れなかったです。

 

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161125165500j:image

朝です。良ーく晴れましたよ!前日は午前中雨からの曇りでした。キャンセルが多かったですが、もったいないですよ〜。

あ、ゆずの里、確かキャンセル料ないです!

良く晴れたので、チェックアウトを11時から14時に延長しました。

14時までは1000円。さらに16時までは2000円の追加でレイトチェックアウトできますよ〜。

 

 

そして、朝はコーヒー淹れたり、また焚き火したり。

 

 

こどものキャッチボールに付き合ったり、川行ってみたり。

 

座ってダラダラしたり。

 

ちょっと暖かくなったので、アイス食べたり。

 

13時から後片付けしましたが、これが時間との闘いでした。ギリギリ。

 

 

 

ま、無事に終わり、2016年のキャンプ納めができました。

 

今年は、ここゆずの里でキャンプスタートし、ここゆずの里でキャンプ納めでした(笑)

 

楽しかった!

 

 

 

ありがとう!キャンプ!

 

 

 

 

また来年も家族皆で、健康に、キャンプをしたいと思います。

 

 

 

ガーデニングブログなのに、キャンプネタですみません(⌒-⌒; )読んでくださり、ありがとうございます!

 

今年のゆずの里の記事はこちらから。

http://kyou-mo-iihi.hateblo.jp/entry/2016/04/11/175910

 

 もう1つ

http://kyou-mo-iihi.hateblo.jp/entry/2016/06/03/113312

 

今年はゆずの里に4回お世話になりました。サンキュー、ありがとうございました。

 

 

 

それでは、キャンプネタはまた来年。

すみませんと言っておきながら。

 

 

 

それでは、また。

ありがとうございました!

 

彩湖道満グリーンパークで1人デイキャンプ、2回目

アウトドアの話 スノーピークの話

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

2016年ラストキャンプの記事の前に、これも記録しておきたくて。

 

先日の彩湖道満グリーンパークのデイキャンプから一週間後にもまたまた1人デイキャンプしてました。風はほとんど無く、秋晴れが気持ちいい日でした。

 

じつは、デイキャンプと言っても、ただテント張りたいだけなんですよね(⌒-⌒; )ただただ、新しいテント張りたいだけ。

 

そして、このデイキャンプは先日の今年ラストのキャンプを楽しむための予行練習でもあるのでした。設営に時間取られないようにと。

 

 

 

 

さて、

場所は彩湖道満グリーンパークの中心広場。先日と同じ場所に張りました。トイレ有り、駐車場からすぐ近く、少し土が湿ってましたが泥の影響少ない、いい場所です。

 

ちなみにこの彩湖道満グリーンパークの隣には『荒川彩湖公園』通称カマキリ公園もあります。こちらは駐車場代が無料。こちらもテント張ってる方もいらっしゃいました。今度はこちらも良いかも〜。

 

 

 

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161122103727j:image

スノーピークのリビングシェルロングproです。(リビシェルロングとかリビロンって呼ばれてます)

 

我が家初のツールームタイプのテントであり、シェルターです。

 

 

前回と今回と2回張ってみての感想は、『簡単』『早い』『程よい広さ』『メッシュ快適』『生地重い』の5つ。

生地の重さは慣れると思うので、リビロンにはとっても満足です。

 

 

今回は前回より余裕がある時間でゆっくりできて、前回できなかった前方の幕をオープンしたり、アップライトポールで跳ねあげたりできました。と言っても勝手が分からず失敗もありましたが。この失敗のおかげで本番キャンプはこの失敗をせず設営できましたよ。

 

 

とりあえず、その時撮った写真を記録しておこうと思います。

リビロン所有の方には、あまり意味ないと思いますが(⌒-⌒; )

誰かの参考になれば嬉しいです。

 

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161123090332j:image

↑設営完了。前方の幕をオープン。窓を開けるように、大きく開放。気持ちいいです。両側に配置のメッシュもオープン。風が抜けます。

 

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161123090726j:image

↑横から。コンパクトな印象。

 

 

 少し、中も。

f:id:kyou-mo-iihi:20161123090917j:image

↑シェルター内、後方。このトンネル部は他のテントと合体も可能としてくれます。他にもアイデア次第で、色々可能性ありそう。

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161123091622j:image

↑カフェに行くより良いかも。この日もコーヒー持って、本持って、勉強しましたよ。

 

 

 

さて、アップライトポールを使って前方の幕をあげてみたいと思います。

これが失敗(⌒-⌒; )

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161123091847j:image

↑横からはまぁ良しと。

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161123092041j:image

↑あれ、たるみ凄いな。

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161123092134j:image

↑まさかこんなはずない(笑)

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161123092223j:image

↑おかしいです(⌒-⌒; )

 

ポールが内側過ぎましたね〜。

面倒なので、本番キャンプで確かめるとして、今回はこのまま。

 

  

 

続いて。

f:id:kyou-mo-iihi:20161123092445j:image

↑こんな感じでメッシュにすることもできます。夏の快適装備、虫除けにもなりますね!こりゃいいわ。

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161123092646j:image

 

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161123092701j:image

↑メッシュは程よい目隠しにもなり、よりお家感が出ますね。

 

 

 

 

 

ゆっくり1人を満喫したところで、撤収します。

リフレッシュできたし、予習も出来て、いい1日になりましたよ。

何より持ち物をイスとテーブルとテントとシンプルにしてたので、よりこの空間、場所の空気を堪能できました。

 

埼玉県戸田市にある、彩湖道満グリーンパーク、オススメです。そして、お値段は高いですが、リビングシェルロングproもオススメです(⌒-⌒; )

 

 

また、時間見つけて、道満行こう〜。

 

彩湖道満グリーンパークのホームページはこちら。

また利用する際はゴミの持ち帰り、トイレで洗い物はしない、直火しないなどマナーとルールを守りましょう。何かあれば駐在員の方もいらっしゃるので聞いてみるのもいいと思います。

そして平日は駐車場代が半額です。

http://www.toda-kousha.com/sp/park/

 

 

それでは、今回もここまでありがとうございました!

今日11/23は寒いです。明日は関東でも雪!?の予報です。全国的にも寒い1日になりそうです。皆さん、風邪など、外を歩く際もお気をつけて。

 

 

 

最近の我が家の庭〜

我が小さな庭の話

ご覧いただき、ありがとうございます〜。

 

秋も深まり、晩秋という感じになってきた今日この頃。暖房も稼動し始めましたよ。

 

我が家の庭でもちょっと紅葉、秋も咲く花も咲いてくれて、小さなハッピーをくれます。

 

ムラサキに紅葉するドドネア

f:id:kyou-mo-iihi:20161119151329j:image

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161119151349j:image

↑ワインの様。そういや、今年のボジョレーヌーボーも解禁されましたね。皆さん、飲まれました??

 

 

 

 

それから、サザンクロス

f:id:kyou-mo-iihi:20161119151520j:image

 ピンクのスターで可愛いです〜。多年草です(o^^o)

 

 

それからアリッサム

f:id:kyou-mo-iihi:20161119151713j:image

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161119151615j:image

春から長く咲いてくれて、秋が一番花数多いような。多年草です(o^^o)(o^^o)

 

 

花が少ない今の時期を華やかにしてくれます。

お花さんありがとう〜。

 

 

 

 

それでは、今日はこの辺で。

ボチボチ、ビオラを植えたいと思いますよー!それから土日で今年のラストキャンプしてきました。それも後ほど記事にできればと思います〜。

 

今日もありがとうございました!

 

 

 

 

 

やっと咲いた!不思議な香りのミントマリーゴールド

ミントマリーゴールドの話 我が小さな庭の話 コーヒーの話

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

今日は第2回さいたま国際マラソンです。

とてもいい天気で、選手の皆さん晴れパワー持ってますね!

 

 

 

そんないいお天気の今日。

春の花の1つ、ヒヤシンスがちょこっと顔を出しましたよ〜。

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161113094930j:image

↑これ。植えっぱなしヒヤシンスです。2株あります。ゆっくり生長してね〜。

 

 

 

 

それから、今日はもう1つ発見。

ミントマリーゴールドです。

 

いつ植えたっけ?確か春。苗を買って植えたのですが、植えた時期はあまり生長せず、8月あたりからグングン伸びて、不思議な良い匂いの葉が特徴のミントマリーゴールド

 

茎がかなり伸びる割に、ひょろい感じで支柱がないと倒れる茎の柔らかさがありますね。

 

我が家のミントマリーゴールドはこんな感じ(笑)地植えで草丈は1mはありそうです。

f:id:kyou-mo-iihi:20161113095945j:image

↑ボリュームがあるので、きちんと支柱を立てたり、適度に切り詰めてあげれば、見応えありそうです。

ミントマリーゴールドは開花期間が長いとのことなので、1度開花したら切り詰めて仕立ててみようかな。とりあえず今は自然に任せます!

 

 

で、やっと咲いてきたので、写真を撮りましたよ。

f:id:kyou-mo-iihi:20161113100416j:image

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161113100427j:image

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161113100440j:image

 

 

花径は1cmもない、小さな花〜。黄色くて房型に咲きます。

 

つぼみが沢山ついてるので、もう少し経てば見頃になりそうです。

10月頃に咲くと思ってましたが、関東平地では11月に入ってからなのかな?1か月は花咲いてくれると嬉しいな。

 

 

 

 

簡単に育て方ですが、

 ミントマリーゴールドは日当たり良く、水はけが良い所であれば、簡単に育てることができます。肥料はあげずにここまで育ったのでかなり丈夫と思います。水やりも乾いてからあげることを基本に、地植えしている我が家は、水やりはほとんど放置でした。夏にカラカラだったときにあげたくらいです〜。

 

半耐寒性を持つ多年草なので、関東平地以西では冬越しはできそうです。東北や北海道となると厳しそう。我が家は開花後に半分以下に切り戻してコンパクトにして来春に備えようと思います。

 

 

我が家のようにぐでーっとさせないようにするには支柱を立てるか、ある程度生長したところで(夏に凄い伸びたので、夏がいいかも)切り詰めてあげるのが良いと思います。切れば、またそこから伸びて花数も増えそう!

 

ほ、放置はいけませんね(⌒-⌒; )

 

 

マリーゴールドなので開花後は種ができますので、翌年の春にまいてみましよう。こぼれだねでも増えるかな?我が家は自然に任せてみます〜。

 

 

 

そして、ミントマリーゴールドはハーブの一種。

花と葉をハーブティーに使ったり、料理にも使えるそう。タラゴンに似た香りとあるのですが、タラゴンの香りを知りません(⌒-⌒; )

 

『またミントマリーゴールドは分かりませんが、マリーゴールドは妊婦の方、妊娠の可能性のある方の使用は控えます。ミントマリーゴールドも同様にハーブティーなどでの使用は避けるほうが良いと思いますので、ご注意を!!』

 

 

 

 またセンチュウやナメクジを防ぐ効果もあります。これはよく見るマリーゴールドにも知られた効果。青虫などの食害にも会わなかったので、虫除けの効果もありそうです。バラの近くに植えてますが、春はまだミントマリーゴールド自体小さく、虫除け効果は発揮せず、来年春以降どうなるか期待です〜。

 

ミントマリーゴールドを育てている方は、おそらくこちらも知っているのでは?レモンマリーゴールド

僕はレモンマリーゴールドは育てていないのですが、ミントマリーゴールドを購入する時にも興味ありました。ただ品切れでしたので、それまででしたが、今後あれば育ててみたいと思います〜。

ミントマリーゴールド同様に、丈夫の様です〜。茎もかなり伸びるので、こちらも夏場に切り戻しでしょう。花径は、マーガレットに近い形で濃い黄色というかオレンジの様です。

 

 

 

 

ミントマリーゴールドの様に、虫除けしてくれる植物は無農薬オーガニック栽培している方や僕をはじめ、結構調べたり庭に取り入れてるかた多いのかな?

我が家では無農薬オーガニック栽培しているので所々にローズマリーやラベンダー、ゼラニウムなどを配置してます。今回のミントマリーゴールドは我が家のミニ花壇あたりを守ってもらうべく配置してます。1つで色んな虫から守るとかは無理なので、バランスと家主さんの日頃の世話も大事になりますね。

 

いつも言ってますが、僕の目標はハーブと鳥と益虫(てんとう虫とやクモ、カマキリさん達)で庭が成り立つくらいにすること。いつになるやらですが、コツコツ頑張ります!

 

 

 

と、いつにも増して、まとまらない記事になってしまいました。

 

不思議な香りで丈夫なミントマリーゴールド、ぜひお家に取り入れてみては?

 

それでは、また。

ありがとうございました!

 

 

そうそう、最近、コーヒーネタやってないのですが、ついにコーヒー豆の焙煎をやり始めました(笑)

かなり楽しいし、美味しいコーヒーできて、新鮮。最初は失敗もありましたが、何となくコツが分かってきました。

f:id:kyou-mo-iihi:20161113162710j:image

↑フルシティロースト

 

コーヒー豆焙煎、こちらもオススメです〜

彩湖道満グリーンパークで1人デイキャンプ

アウトドアの話

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

 

今日はアウトドアねたですよ。

埼玉キャンパーさんには結構有名?いつも気になってた通称『道満(どうまん)』にデイキャンプ行ってきました。

詳しくは公式ホームページで、

『彩湖道満グリーンパーク』

http://www.toda-kousha.com/sp/park/

 

デイキャンプと書きましたがシェルター設営、ちょっと座ってオニギリとコーヒー、撤収の滞在2時間くらい。

 

 

f:id:kyou-mo-iihi:20161107225647j:image

 

 

 

短い〜。。。(⌒-⌒; )

 

 

この道満、初めて来ましたです。

広くて、駐車場代のみでデイキャンプ(宿泊はできませんが、テントやタープ設営オッケー)やバーベキューができていい所ですね!

ちなみに公園ですので、ゴミの持ち帰りすること、トイレで洗い物しない、音響持ち込まない、直火しない、などの最低限のマナーは大事。

 

 

平日なら駐車場代は半額ですー。

 

 

テントやシェルター、タープを張って楽しんでいる方がチラホラいらっしゃいました。平日で少ないですが、土日はもっといるのではないでしょうか。

 

 

また今度、時間長めで来たいと思います!

 

 

 

さてさて。

テントやタープ張るなら、中央広場かバーベキュー広場がいいと思います〜。

僕は中央広場を利用しました。

 

国道17号、美女木交差点を曲がると直進して、セブンイレブンを過ぎると北側入り口、そこからすぐが中央広場です。

 

 

公園には何箇所か入り口がありますね。

南側入り口からならバーベキュー広場がすぐです。

 

 

 

 

 

子どもを遊ばせながら、ゆったりと。

1人できて、読書とか。

彩湖道満グリーンパーク、オススメです〜。

 

それでは、また!

 

 

 

 

 

今の時期、コスモスが満開に咲いていて、とってもキレイでしたよ!